いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年ツールド沖縄 市民50キロ の様子

当日 朝5時すぎに宿を出て会場に着いたのは
6時前ぐらいでした。

あたりはまだ暗く、
駐車場はすでにたくさんの車でいっぱい。

そんななか自転車を組み立てて、
会場へと急ぎます。

例年と比べて、風は全くふいていないし、天気もいいし058.gif
気温も高く走りやすい感じがしました。

で、まずトイレにということで、市民会館に行くのですが
すでにトイレは大渋滞。結構待って中にはいりました。

思えば、やる気満々のうん年前は早くから並んで前のほうを
キープしていたのですが、今年は落車に巻き込まれたらイヤだし
後ろから追い上げようということで少し遠めで行列を観察。

まだ、スタート45分ぐらい前ですが、すでにやる気満々の皆さんで
長い列ができています。
e0050449_2161190.jpg


そんななか、我がツールドスターの皆さん(シニア)も
いまかいまかとスタートの瞬間を待っています。
e0050449_2185473.jpg


そんなこんなしていると、
チャンピオンがスタートし、・・・・といよいよレースが近づいてきます。

カウントダウンが、3分・・・1分・・・・10秒・・・・でスタートです。

明らかに後ろから数えたほうが早い位置からのスタートですが
やはり風がない分、スピードがいつもより速い気がします。

スタート ~ 本部大橋まで
後ろから追い上げようというような集団にのせてもらって
追い上げました。
いつも、海岸線に出るとものすごい向かい風なのですが、
今年はそれほど風が強くなく走りやすかったです。
しかし、この時点ですでに先頭集団は見えず、よーくみると
すでに、前方で二つに割れているような気がしました。落車かなと思っていたら
すぐ前方でも大きな落車があって、10台前後倒れていました。
その後、なんとか集団内に留まることができ、そのまま
本部大橋へ。
ここは、結構な落車ポイントだと思うのですが、何事もなく
先に進みます。
ここまで大体40キロ位のスピードでした。

~海洋博の先あたり
集団すすんでいたのですが、目の前には
長い海洋博の坂が・・・
ここで、集団から遅れてしまい
行かないでみんな~007.gifという感じでしたが
ここで飛ばすと後々きついかなぁと思って
自分のペースで進みます。
すると、頑張りましょう!って声をかけられて
振り向くと、なんと自転車屋さんの練習会でお世話になっているYさんが060.gif
正直、集団に知っている人がいると心強いし、
なんか疲れが軽くなった感じがしました。

~ゴールまで
海洋博をかえてから、今帰仁村区間は
細かいアップダウンがあって、結構きつく感じたんですが、
同じ集団にYさんがいて集団を引っ張ってくれたり
声かけてもらったりしていたのでなかなか快適に
走れました。
しかしながら、一番の坂である天底付近で
集団がばらけてしまって、羽地内海に入るときには
人が少なくなっていて、羽地辺りが、一番つらくて
一時期、時速が30キロをきる始末・・・
思えばここが一番きつかった002.gif

あとは、なんとか58号線まででると、
根性のみでなんとかゴールできました。

終わってみるとこれまでの自己ベスト1時間30分4秒を
一秒更新して、1時間30分3秒!!!

無事、とある軍団にも面目を保つことができたし
正直、思うように練習できなかったのに自己ベストとは・・・・
なんかできすぎな感じがします。

これはきっと、天気がよかったのと、自転車屋さんでの練習など
いろんな人のおかげです。

本当にこれまでお世話になった皆さんありがとうございます。

今後も上を目指して練習を続けていきたいです。
[PR]
by beark | 2009-11-08 21:47 | ツールドスター