いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2/28 人は気分によって心拍数が変わるのか?前編

さて、最近ストレスてんこもり
というか、解せないことばかりの世の中。
テレビを見ては、暗い気分になり、
新聞読んでは、落ち込んで、
職場に来ると・・・

という方も多いのでは?

しかして、そういう場合には
一般に心拍数は上昇すると言われて
おります。
それは本当なのか?

本当だとすると、
最近、頭に来ることだらけで
自分に正直なお仕事をしている私としては
おきなわ風に言うと
わじわじ×200ぐらい
こころの中が煮え繰り返っております。
ということは、普段の安静時の心拍は
上昇しているのではないか?

ということが考えられ、早速実験です!

さ~、ハートレイトモニターをつけて
実験です!
ちなみに、いつもの安静時心拍は
大体50~60の私、気になるストレスフルな状況での
値は・・・・・・



100!



100といえば、普通の人が軽く運動する時の心拍!
恐るべし、ストレスというか、怒り!!
何もしてないのに、いつもよりカロリーを消費しているとは・・・

ちなみに、先週ぐらいから
怒っているので、そう考えると
恐ろしいカロリーを消費していることになります!!

ひょっとしたら、
これで怒りダイエットという理論ができるかも!


ん・・・


しかし、私を見ると、痩せてはないような気がする・・・


そうでした、せっかくストレスでカロリーを消費していても
ストレス解消にホテルバイキングへ通ってしまった私。
それでは、怒りのカロリー以上に、摂取してしまった
ようです。

ん~

結論!

みなさん、ストレスをためるとやっぱり良くないので
適度に運動していい方向にストレス解消しましょう!


追伸
心拍数は、心臓のドキッドキッという動きの
1分間の回数です。
同じ意味で脈拍数という言い方もありますが、
脈拍は脈の動きの回数で、脈は心臓の動きが伝わった
ものなので、どちらでも数値は同じです。
私たちの心臓は、このドキッドキッという動きで
血液を全身に送り出しています。
この心拍数が、最近、運動を効率よく効果的に
行うのに注目されています。

フィットネスクラブや、TVなどでスポーツ選手の
自主トレの様子なんかを見ると耳になにやら機械を
つけているのを見ますよね?あれは、心拍数を計っている心拍計です。
心拍計は、激しい運動で心臓に負担が
かかり過ぎないようにや、その日の体調を知ったりなど
の健康管理にも使われますが、
あれは、運動に最適な心拍数にあわせて
運動するために使われているのです。


心拍数は、その日の体調や、安静にしているときと
運動をしている時などで変わります。
例えば、乗り遅れそうな電車に急いで走り乗った時、
心臓はドキドキと激しく脈打ち、息遣いもハァハァ、
フゥフゥと荒くなりますよね?
そしてしばらくすると、激しい脈も息遣いもおさまります。

私たちの身体は、運動をするときには、より多くの酸素が
必要になり、心臓は全身に酸素を送るために心拍数を
早めて急いで血液を送り出します。
心拍数は、運動を激しくするにつれて、その数値も上がりますが、
心拍数には上限があり、それ以上運動を激しくしても
心拍数が上がらなくなると言われ、その上限が「最高心拍数」です。
最高心拍数は、推測ではありますが簡単な計算で求めることができます。

220-年齢=最高心拍数

安静時心拍数の計り方
安静時心拍数の計るには、朝、目が覚めたら、
布団の中で脈をとるか、胸に手を当てて
1分間の心臓の鼓動の数を数えます。
目覚まし時計の秒針を見ながら、6秒間の脈×10、
または10秒間の脈×6で1分間の鼓動の数がわかります。

その年齢の最高心拍数を超えることは、
心臓に大変な負担がかかり生命に危険を及ぼします。
このように最高心拍数を求めて目安を知ることで
安全に運動をしたり健康管理をすることができます。

心拍数の最大値である最高心拍数の反対に、
最も少ない心拍数は
、一番安静にしているときの心拍数=朝起きてすぐの心拍数です。
これを安静時心拍数といいます。

つまり、人間の心拍数は、
安静時心拍数から最高心拍数の間で運動などにより
上下することになります。
この安静時心拍数から最高心拍数までを「心臓の余裕力」といいます。

ダイエットに効果的な心拍数
ダイエットのためには、
心臓の余裕力の60~70%の心拍数で、
20分以上の有酸素運動をするのが
最も体脂肪の燃焼に効果的だといわれています。
あなたに効果的な心拍数の数値はどれくらいでしょうか?
ちょっと計算してみましょう。

年齢が30歳、安静時心拍数が80の人の場合
最高心拍数=220-30(年齢)=190 
 ↓
心臓の余裕力=最高心拍数190-安静時心拍数80=110
 ↓
心臓の余裕力60~70%の心拍数
=安静時心拍数80+心臓の余裕力110×0.6~0.7=146~157

この場合のダイエットに最適な心拍数は146~157。
この心拍数を目安に20分間の有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動というと、ウォーキングやジョギング、サイクリングなど。
まずは、誰にでも簡単にできるウォーキングなどから、
ダイエット・・はじめてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by beark | 2006-02-28 07:38 | 自転車