いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ビブショーツってのを試してみました。その③

散々引き伸ばした
ビブショーツの使ってみての感想ですが、
下記の通りでした。

一応、変な先入観があったら駄目かなと思って
商品についていたこの商品はこの機能がすごい!
みたいな広告は読まずに使ってみました。

3時間ぐらいで約70キロ走ってみての感想

良かった点

肩ひもの伸縮率が場所によって違うと思うのですが、
その伸縮率がいい塩梅に調整されており、自転車に乗ったときに、
上半身のポジションを補正してくれているような感じがしました。

で、腹部の圧迫もないし、というか、おなか周りが
やさしく包み込まれている感じで、私のようにおなかが
出ている人は、スピード出していく時に、下腹部が
上下にゆれてちょっと嫌な感じがするのですが(私だけ?)、
それがなく、無理がないように固定されている感じがしました。

あとは、そんなに長時間乗ってないので
なんともいえませんが、下腹部をカバーする物が
増える形になるので確かにお腹を冷やしにくいと思います。

素材自体も薄くなんというか汗をかいても、すぐに乾くので、
今もっている3500円ぐらいのレーサーパンツと
比較するとかなり快適でした。

パット自体は、3500円ぐらいのものと比べるとちょっと薄いのですが、
すごく計算された構造をしているようで、
サドルとの相性もあると思うのですが、私の使っているアリオネでは、
一般に痛みがでやすいとされている、
前立腺部や坐骨あたりの痛みなど痛みはありませんでした。

着る前は、おなかが出てたら、ちょっとおなかが圧迫されて
きつくなるのではと思っていたのですが、
結構伸縮率が高い素材みたいで、ある程度おなかが
出ていてもというか、おなかが出ている人は、
想像以上にいいのではないかと思います。

悪かった点
やはり想像どおり、トイレで用を足せるようになるまでの
準備に時間がかかりました。

肩ひもがないタイプは、ズボンを下ろせばすぐですが、
肩ひも付きの場合は、
①上のジャージを脱いで ②ひもを肩からとって ③ズボンを下げる
と、三段階の工程を踏まないと行けないので
せっぱ詰まってしまったら、苦しいと思います。

ちなみに、こんな人はいないと思いますが、私は寝ぼけていたので
レーサーパンツをつけてから、インナー(下着)つけて、それから、
上のジャージをつけてしまったのですが、
さらに面倒なことになってしまい
帰りのコンビニのトイレであせりました。

あとは、人によってはかたひもによって、肩の血流が圧迫されて、
長時間乗ると肩に痛みを覚えるかもしれないと思いました。


総じて、洋服のみで走りを快適にする機能というがある
レーサーパンツってすごいなぁと思ったのですが、
まだそんなに乗っていないのでとりあえずの感想です。

とりあえず、ビブショーツを試してみました編 完
[PR]
by beark | 2006-08-16 05:00 | 自転車