いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自転車に乗るときのフォームを考えてみました

普段、ローラーをこぐ時も、自転車に乗っている時も、
当たり前ですが、自分の姿をみることはできません。
(ローラーに乗っている時は鏡を置けばいいですが・・・)

ですが、たまには、自分の乗っている姿を
速い人若しくは、ビデオとかにとってみてみることは
とてもいいことだと思います。

そもそもなんでこんなことを考えたかというと、
練習会のときに、速い人に振り回され、
必死で食らいつき、力任せのよくわからないフォームで
自転車をこいでいたらしく、

練習会が終わって家に着いたら、
首、肩、腰がいたい、いたい、いたい(+_+)

こんなのは半年乗って初めてだったので、
これはきっと自転車のポジションが悪いと
自転車のせいにしていたのですが、
自転車のポジションというよりも、
私の乗車フォームが悪いみたいです。

というのは、自転車屋さんにポジションの相談をしにいった
時に、私の乗車フォームと速い人の比べてごらんといわれ、

うーーーーーん・・・




じーーーーと見ると、




あぁ!!!!

私のフォームは肘が伸びている・・・

これまでは、(自分では)肘を曲げて、
自転車雑誌に載っているプロの人をイメージして
走っていたのですが、実際に見てみると
全然曲がっていませんでした・・・

肘が伸びて、上半身がハンドルに乗っているな
フォームで自転車に載っているので、
肩や首に疲れがきたり、その疲れが腰まで降りてきたりと
なんというか、体の痛みの原因がわかり納得。

しかし、ショックだったのは、
肘を曲げたフォームにする為には、多分腹筋が必要だという
ことにきづかされ、腹筋のなさを自覚させられた時でした。
なんというか、腹筋が持たないから続けられない・・・

あいたたた。確かに腹筋はない私のお腹(T_T)

というわけで、今後自転車に乗るときは
気をつけて意識してみたいと思います。
[PR]
by beark | 2006-08-20 12:55 | 自転車