いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

仕事のあと練

5時あとというか、
終業時間になってすぐに、練習に出かけました。

無性に乗りたかったのです、自転車に。

というわけで、通勤スペシャルMTB(ハブダイナモ付き)
に乗りこみスタートです。

それにしても、仕事が終わりの時間後、
そそくさとトイレできがえて、出て行く様は、
まさに異様。

異様なのですが、最近は慣れてきました、
周りの人の目に。

そんなこんなでスタート!
時刻は17時45分。

世界遺産に登録されている斎場御嶽(セーファーウタキ)
が目的地です。

職場を出て、与那原町を通って、
南城市(旧佐敷町、知念村)に行くわけですが、
旧佐敷町に入ってからは、車もほとんどなく
かなり快適な練習となりました。
練習は、いかに早いケイダンスで回し続けること
ができるか、なのですが、マウンテンには
ケイダンス計は付いてないので、
感覚でできるだけ早く、早く回します。

しかし、一点だけ気になる点が・・・

肥料のアロマが一面漂っているので、
有酸素運動をする人にとっては、息継ぎのタイミングが
難しいというか、慣れないと厳しいかも。

道中は、車が多いとこではゆっくりと
走っていたのですが、そこをママチャリにのった
お兄さんに、ケイダンス120回転ぐらいで抜かれたり、
選挙の広報車に向かって手を振ってしまったばっかりに、
「自転車での温かい声援ありがとうございます。
 自転車通勤お疲れ様です。
 気をつけてお帰りください」って、辺りに
アナウンスされたりといろいろと楽しかったのですが、

斎場御嶽付近は、
まさに、聖地。
創玄とした静けさがあたりを包んでおり、
神々しいものを感じました。
斎場御嶽は観光地化しているので、明るい時間に
行く人が多いと思うのですが、
朝、夕の時間帯に行くと癒し効果が高いかもしれません。
(さすがに怖かったのでウタキには入れませんでしたが)
東海岸なので、夕日は見れませんが、
空や雲を見ていると癒されます。

そんなこんなで、1時間半位で帰ってきました。

時間 一時間半ぐらい
距離 36キロ
平均速度 22.3キロ

ちなみに、道中に私にとって天国があったので
これは次にupしますね。
[PR]
by beark | 2006-09-01 14:00 | 自転車