いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

片足ペダリング

右足と左足を比べるとやっぱり怪我した
左足のほうが細いっていうか弱弱しい。
自転車はペダルを両足でこぐので、できない左足を
できる右足がかばっているような・・・?
そんな感じがして、重点的に左足を鍛えることはできないかなぁ?
とネットで検索すると、
片足ペダリングというのが、あるみたいです。

いろんなHPで調べた片足ペダリングのやり方

ケイデンスは60~80くらいで回転運動の全周を
意識できる回転域で行うそうです。
いろいろみてみるとウォーミングの後、
片足2~5分ぐらいやるのが良いみたいです。
で、やっている時は「カックン」と抜けるポイントがあるので、
その部分を意識して全周で綺麗にトルクが掛かるように
練習するらしいです。


では、早速10分ウォーミングアップして実践です。
まずは左足から。

あれ?
あれれれれ?
円運動ができない(T_T)というか、
物凄くぎこちない動きです。
なんか足が重いし、1分すらまわせない。
なんと自分の足の重いことか、すぐに足がパンパンになります。
上死点、下死点関係なく、カックンとなり、
スムーズなペダリングができません。
これまでは、すこしはペダリングが上手になっているかなぁと
思っていたのですが、片足だと、ペダリングそのものができません。

なんとか3分頑張って、次は右足です。

おおっ、右は何とか回せる・・・
けれど、すぐに足がパンパンになり左足と同じような結果に・・・

初めは怪我した足の強化だったのですが、
思いかけず、自分の弱点を知ることになり、良い練習になりました。
今後も、無駄のないペダリングスキルの習得に
片足ペダリングを続けていきたいです。

まずは、きちんと3分回せるようにならなくては・・・
[PR]
by beark | 2006-10-24 06:31 | 自転車