いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初めてのツールド沖縄市民50キロ参戦記 前日の話

いよいよ明日は、レース本番。
正直緊張していて、何をしたら良いのか分からない
けれど、落ち着かないので、
朝は、自転車屋さんの朝練へ。

参加者は、8人ぐらい?
で、一斉にスタートし・・・・
って、あれっ・・・
右足が痛い。
というわけで、みんなから離れ、
サイクリングして朝の練習会は終了。
で、家に帰り、ツールド沖縄に行く準備をしました。

持っていくものは・・・と考えつつ、
自転車や靴、ヘルメットなどを車に積み込み、
3回ぐらい指差し確認して名護へ。
時間は2時ぐらいでしたが、意外と
自走している人は少なかったです。

というか、恩納村の海岸から、
低気圧のヘリの影響でものすごい風。
車ですら、突風にあおられます。
明日は少し落ち着いてくれればい-なーと思いながら
名護市民会館へ到着。

到着して受付しようとすると、
いきなり、福島兄弟が!!!
あぁっ、雑誌で見てるのと同じ顔だぁって
思いましたが、この時は近寄れなくて、
受付へ。

いろいろあって、数人分受付したのですが、
2階のレースの受付では、小さい女の子が、
がんばってと言ってくれて、ちょっと嬉しかったです。
で、一応、あたりますようにと、祈りつつ
明日のレース終了後に行われる抽選会の抽選券を入れて
会場内にできている、お店のブースめぐりへ。

なんというか、会場内はシーラカンスが大量に泳いでいる様
を見た感じで、あちらこちらに、プロの選手が!!
遠くから見たのですが、おお、新城幸也もいるって、
感激しながら一周してみました。

お店は、ウィダーとかパワーバーといった補給食&サプリ系から、
自転車用品、アパレル関係のお店、沖縄のおみやげ物のお店と
ちょっとしたショッピングモール状態で、物によってはかなり安かったです。
自転車の整備を行うコーナーもあり、人気で長蛇の列ができていました。

それにしても、会場内は人と自転車で一杯。
雑誌でしか見たことがない高級自転車やホィールが
無造作においてあり、個人的には、
うん十万円のホィールを無造作に置いて勇気あるなぁって
みていたのですが、自転車のレース会場はこんな感じなのでしょうか?

一通り見たあと、ホテルへ。
今回のホテルは、部屋まで自転車を持ち込めたのですが、
前日は、レースの番号つけたり、計測チップをつけたり
するので、そういうことを確認していくのが、いいかもしれません。
明日のレースを考えつつ、自転車に計測チップをつけたり、
ユニフォームにゼッケンつけて今日は終了。
晩ご飯を食べて寝ましたが、外は寒いし、風は物凄く強い!
明日は落車しませんようにと祈りつつ、就寝しました。
[PR]
by beark | 2006-11-14 04:06 | 自転車