いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

花見サイクリングもといヒルクライム

今日は昨日とうって変わって晴天。
気温も高く過ごしやすい陽気でした。

というわけで、
せっかくの日曜日、名護の八重岳まで
花見サイクリングに行ってきました。

名護市民会館に集合していざ出発。

今日の参加者は私を入れて三人。
ちょっとさびしいサイクリングでしたが、
二人とも私より速いので油断は禁物です。

いつもはツールド沖縄の50キロのコースのように
海沿いを走るのですが、今日は
名桜大学の前を走るコースをとって八重岳へ。

ん・・・?

確かあの道って坂がなかったっけ?

と、思いましたが・・・

八重岳に着く前に、すでにヘロヘロな私。
この道こんなに坂あったけ?と一人旅。
最近このパターンばっかり・・・
早く速くなりたいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

で、いざ着いてみると
八重岳山頂までは・・・・

五キロ。

うーむ、桜を見る余裕はあるのかと
自問自答しながら山を登ります。

途中、沿道の桜の枝をよけながらも
必死に前の二人を追います。

しかし、なかなかの激坂。
次第にみんなが遠くなる・・・
e0050449_21192797.jpg


登っても登ってもなかなか山頂は見えてこなくて、
桜が綺麗なところまで登って記念撮影して終了。
e0050449_21211842.jpg


結局、あんまり桜を見るゆとりはありませんでしたが
自分の実力を身にしみて実感。
登りはあんなに頑張ったのに帰りは
あえなく下山。

この時点で残り足指数 20%でしたが、
その後は、第二の目的地 本部のピザ屋を目指します。

その本部のピザ屋さん、悲しいかな、山の上にあって
また、山登り・・・

今度の山は、八重岳に比べれば短いですが
その分、坂がきつい!
遠くから見たら壁みたいですが、
その坂を気持ちだけで挑戦!
ダンシングすると後輪がすべるし
足を止めると立ちゴケしそうで、
強制的に足を回してなんとか目的のピザ屋へ。

もう坂の途中で残り足指数は0でしたが、
まさに火事場ならぬ、激坂で立ちゴケだけはしたくない意地の
力を振り絞っての登山でした。

お店に着いたのは良いのですが、
時間は開店二時間前。

私達以外にお客さんはおらず
当然、ピザは食べられないのですが、

お庭のほうにまわって休憩。
お店から見える景色はまさに絶景。
e0050449_21363882.jpg


そんな景色と気温の温かさにお店の庭で
くつろぎ、まさに店からすると迷惑な軍団でしたが、

↓くつろぎすぎな人
e0050449_21383398.jpg


お店の方のご好意でコーヒーを頂き
e0050449_21394955.jpg


美味しいピザをいただいて私は終了。

他の二人は本部半島を一周されるそうで
ピザ屋の山を降りたところで別れ、
私は帰途に着きました。

これまでで一番、坂を登った一日でしたが
とても楽しく過ごせました。
ありがとうございました、Tさん&Aさん。
また誘ってください。
[PR]
by beark | 2007-02-04 21:49 | 自転車