いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自転車( 90 )

3/2 怪しいヤツ

夜、ご近所の迷惑顧みず、
部屋の中でゴリゴリとローラーを
こいでいる私ですが、
玉には、道路を走ってみようかなと思って、
今日は夜の道を走ることにしました。

でもね、前にしかライトがついていない
私の自転車は、危険極まりない。
つい最近は、無灯火の事故も
とりざとされているし。

ということで、絶対に人が来ないと思われる
坂道しかも、歩道をガシガシとこぐことにしました。

で、行って見ましたが、
ふーーうむ、寒い!!
風が強い!!
向かい風がきつい!!!
自然界で自転車に乗るとこんなにも
障害があるものなのか!!

しかし、
せっかく来たので、U間の坂に挑戦です。
よる、暗い道!
しかも、歩道には道路が沈下で
起きた亀裂がいたるところに・・・・

それをもろともせず、
こいでいるのですが、気合と反比例して
スピードが出ない・・・

でも、のぼりきりましたよ!
汗だくで、フラフラになりながら!
フラフラだったので、自転車が左右にゆれ
ライトもゆれるので、
いないと思いますが、
見た人がいたら、なんて怪しいと
思うはずですね。

やれやれ

今日の練習
時間 20分
天気 曇り
お疲れ度 120%
[PR]
by beark | 2006-03-03 12:30 | 自転車

3/2 限界への挑戦

早い人はケイダンスが
200ぐらいまでいくそうなという話をして
挑戦した話をしましたが、

他にも、いろいろと
いろんなブログ&雑誌を読んでみても
150ぐらいは、いっている人が多いようです。

うーむ。
昨日の挑戦では、135回転が限界でしたが
一瞬だけでもプロの世界を見てみたい!
ということで・・・・


再度!
今の時点で何回転できるか、
挑戦だぁ!!!!

では、早速ということで、
10分ぐらいウォーミングアップして
挑戦です。

ブーンという音と共に、開始!

80

90

100

と、段々と回転数が上がって行きます。

よーし、いい感じだ!

110



120







130・・・・


ここが踏んばりどころです!!!
頑張れ自分!








120・・・

何で下がってしまうのかぁ~

ここからは根性の領域です。

125


130



135



140








150


この時点ですでにふらふら(+_+)

しか~し!













160(一瞬だけ)

わーい!わーい!

目標達成です!
ちょっとだけ速い人の世界に侵入しました。



今日の感想
やっぱりプロはすごかった!

追伸
今日の挑戦
ウォーミングアップ 10分
限界への挑戦   20分
クールダウン    10分
後遺症   ハムストリングスからおしりにいたる筋群の筋肉痛
[PR]
by beark | 2006-03-02 06:36 | 自転車
なぜか、一回目が長くなってしまったので、
二回にわけてお送りします。

といっても、ぞくに言う所の
感動巨編ではなくて、ただの文字数調整です。

なにはともあれ、
人は怒りによって心拍数は変わる事が
分かりました。
で、そのストレスで食べ過ぎて若干太ったことも・・・

と、ゆーわけで、
がりがりとローラーをこぎました。
そうです、蓄えたエネルギーは使わなくては!
でも、今日は時間がまとまって取れなかったから
こまぎれです。

1回目
なんか自転車雑誌を見ていると、
プロはケイダンス(ペダルを一分間にまわす回数)
が、200ぐらいまでいけるらしい。
へぇ~と思った私は、ウォーミングアップもそこそこに
いざ特訓です!

微妙にテンションが高いからいけるはず・・・

結果

いけまへん!
きついです。
足の付け根が悲鳴をあげています。
ハートレイトの値が180超えてしまったので
今日はこの辺で勘弁してやるってな感じです。

最高記録 135回転
時間 20分


二回目
いやいや一回目は無理してしまった。

やっぱりはじめは無理は良くないよね
ということで、
心拍数 130程度で20分


三回目
二回目でおなかがすいてしまって
いつもより食べ過ぎてしまったので、
再再度、自転車へ

で、
三回目の練習 40分



今日のまとめ

心拍トレーニング(効率的なダイエット) 50分
総消費カロリー 740キロカロリー
そのうち脂肪燃焼効率 50%
[PR]
by beark | 2006-03-01 12:40 | 自転車
さて、最近ストレスてんこもり
というか、解せないことばかりの世の中。
テレビを見ては、暗い気分になり、
新聞読んでは、落ち込んで、
職場に来ると・・・

という方も多いのでは?

しかして、そういう場合には
一般に心拍数は上昇すると言われて
おります。
それは本当なのか?

本当だとすると、
最近、頭に来ることだらけで
自分に正直なお仕事をしている私としては
おきなわ風に言うと
わじわじ×200ぐらい
こころの中が煮え繰り返っております。
ということは、普段の安静時の心拍は
上昇しているのではないか?

ということが考えられ、早速実験です!

さ~、ハートレイトモニターをつけて
実験です!
ちなみに、いつもの安静時心拍は
大体50~60の私、気になるストレスフルな状況での
値は・・・・・・



100!



100といえば、普通の人が軽く運動する時の心拍!
恐るべし、ストレスというか、怒り!!
何もしてないのに、いつもよりカロリーを消費しているとは・・・

ちなみに、先週ぐらいから
怒っているので、そう考えると
恐ろしいカロリーを消費していることになります!!

ひょっとしたら、
これで怒りダイエットという理論ができるかも!


ん・・・


しかし、私を見ると、痩せてはないような気がする・・・


そうでした、せっかくストレスでカロリーを消費していても
ストレス解消にホテルバイキングへ通ってしまった私。
それでは、怒りのカロリー以上に、摂取してしまった
ようです。

ん~

結論!

みなさん、ストレスをためるとやっぱり良くないので
適度に運動していい方向にストレス解消しましょう!


追伸
心拍数は、心臓のドキッドキッという動きの
1分間の回数です。
同じ意味で脈拍数という言い方もありますが、
脈拍は脈の動きの回数で、脈は心臓の動きが伝わった
ものなので、どちらでも数値は同じです。
私たちの心臓は、このドキッドキッという動きで
血液を全身に送り出しています。
この心拍数が、最近、運動を効率よく効果的に
行うのに注目されています。

フィットネスクラブや、TVなどでスポーツ選手の
自主トレの様子なんかを見ると耳になにやら機械を
つけているのを見ますよね?あれは、心拍数を計っている心拍計です。
心拍計は、激しい運動で心臓に負担が
かかり過ぎないようにや、その日の体調を知ったりなど
の健康管理にも使われますが、
あれは、運動に最適な心拍数にあわせて
運動するために使われているのです。


心拍数は、その日の体調や、安静にしているときと
運動をしている時などで変わります。
例えば、乗り遅れそうな電車に急いで走り乗った時、
心臓はドキドキと激しく脈打ち、息遣いもハァハァ、
フゥフゥと荒くなりますよね?
そしてしばらくすると、激しい脈も息遣いもおさまります。

私たちの身体は、運動をするときには、より多くの酸素が
必要になり、心臓は全身に酸素を送るために心拍数を
早めて急いで血液を送り出します。
心拍数は、運動を激しくするにつれて、その数値も上がりますが、
心拍数には上限があり、それ以上運動を激しくしても
心拍数が上がらなくなると言われ、その上限が「最高心拍数」です。
最高心拍数は、推測ではありますが簡単な計算で求めることができます。

220-年齢=最高心拍数

安静時心拍数の計り方
安静時心拍数の計るには、朝、目が覚めたら、
布団の中で脈をとるか、胸に手を当てて
1分間の心臓の鼓動の数を数えます。
目覚まし時計の秒針を見ながら、6秒間の脈×10、
または10秒間の脈×6で1分間の鼓動の数がわかります。

その年齢の最高心拍数を超えることは、
心臓に大変な負担がかかり生命に危険を及ぼします。
このように最高心拍数を求めて目安を知ることで
安全に運動をしたり健康管理をすることができます。

心拍数の最大値である最高心拍数の反対に、
最も少ない心拍数は
、一番安静にしているときの心拍数=朝起きてすぐの心拍数です。
これを安静時心拍数といいます。

つまり、人間の心拍数は、
安静時心拍数から最高心拍数の間で運動などにより
上下することになります。
この安静時心拍数から最高心拍数までを「心臓の余裕力」といいます。

ダイエットに効果的な心拍数
ダイエットのためには、
心臓の余裕力の60~70%の心拍数で、
20分以上の有酸素運動をするのが
最も体脂肪の燃焼に効果的だといわれています。
あなたに効果的な心拍数の数値はどれくらいでしょうか?
ちょっと計算してみましょう。

年齢が30歳、安静時心拍数が80の人の場合
最高心拍数=220-30(年齢)=190 
 ↓
心臓の余裕力=最高心拍数190-安静時心拍数80=110
 ↓
心臓の余裕力60~70%の心拍数
=安静時心拍数80+心臓の余裕力110×0.6~0.7=146~157

この場合のダイエットに最適な心拍数は146~157。
この心拍数を目安に20分間の有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動というと、ウォーキングやジョギング、サイクリングなど。
まずは、誰にでも簡単にできるウォーキングなどから、
ダイエット・・はじめてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by beark | 2006-02-28 07:38 | 自転車

2/19 ロードの練習会

今日は、ツールドスターのロード部隊の練習日です。

今日は、7時30分集合!

前回は、一月にあったんですが、
そのときは、

 軽いサイクリングを想定していたので、
 現実とのギャップがありありでした。
 (ドリンク持ってこなかったのをかなり後悔してました)

 行きは私が先頭だったので、
 始めは時速28キロ前後で走っていましたが、

 「もう少し早く走ったほうがいい」と言われ

 与那原→サンサンビーチまでは、
 平均時速30キロを越えていたと思います。
 あざまで私は息も絶え絶えだったんですけど、
 他の方々は何くわぬ顔でウォーミングアップには
 最適だなぁというような雰囲気で貫禄を感じました。
 
 ロードを買ってはや一ヶ月の私ですが、
 早く走るのにはやはり練習が必要だとしみじみ実感しました。
 スピードは出せるけれど、長続きしないですね。

 それに、やはりお尻が痛いぃ
 やはりサドルを考えなくては・・・
 おまけに帰りはハンガーノックだったので
 なんというか、前立腺部分を守りつつ
 本気でもがいてました。
 
 走行時間 1時間23分
 走行距離 35.8km
 最高時速 34.7km
 平均時速 25.6km 
 
 


という感じだったので、
今回は、せめてハンガーノックにだけはならないぞと
いうことで、しっかり対策して参戦しました。

でもって、
今回は、いろんな意味で比較的楽でした。

ます、お尻ですが、けっこう前立腺部分の痛みに苦しんで
いて、サドルをフィジークのアリオネに交換したんですが
1時間半ぐらい乗って、まったく違和感を感じないことも
ないけれど、大して痛くなかったのでまぁまぁいけるかなと
思いました。

次にハンガーノック対策ですが、
前日テニスしたあと(夜九時半ぐらい)に、
某中華料理屋さんでたくさん食べて
前日に備えていたので大丈夫でした。

やっぱり、(7時におきて7時半に走るという
私が悪いのですが、)なかなか朝ご飯をたくさん食べれません。
というわけで、苦肉の策が前日の晩ご飯ちょっと大目作戦
でした。
今回はこれがよかった?かも。
(医学的には太ります。)
さらに、今回は、BCAA入りのドリンクを飲んでいったので
後半にも体力が持ちました!

てなわけで、今回は付いていくことができました。
でも、はぁはぁ言ってましたけど。
でも、スピードが長続きしないので
前回も書いてますけど今後の課題ですね。

今回の記録
記録 走行距離 30km(役場前~サンサンビ-チ前折返し)
    ※実走は、あと4km程度走ったと思う。クールダウン等。)
    最高時速 37.7㎞ 平均時速 27.7㎞
    走行時間 1時間4分54秒(休憩なしの走行でした。)
[PR]
by beark | 2006-02-19 12:22 | 自転車

2/6 のぉぉぉぉう(+_+)

やっぱりというか、なんというか、
体が重い気分がなかなか取れません。

とはいっても、結構
元気になっていると思うのですが。

多分、これはあれですね、そう!

運動のし過ぎっていうか、
いきなりはじめたにしては強度が
高かったのかもしれません。

むぅ。

しかしながら、せっかくの
オーバートレーニング症状なので
これを気に自分の身を持って、実験してみること
にしました。
(次回以降 こうご期待)

追伸
オーバートレーニング症候群について

オーバートレーニング症候群とは、一般的には運動(スポーツ)
の実施により生じた生理的な疲労(一種の防衛反応)が、
十分に回復の過程をとられることなく、積み重ねられた結果として
起こってきた慢性疲労(いわゆる過労)の状態と考えられています。
オーバートレーニング症候群の症候はいろいろあり、
初期には原因不明の競技成績の低下を訴えてくることがあります。 
さらに進んだ状態になると、易疲労感、全身倦怠感、睡眠障害、
食欲不振、体重減少および集中力の欠如などを訴えるように
なってきます。

最悪の場合には、うつ病に類似した精神異常を示すようになります。
貧血や感染症などの疾病が除外され、安静時心拍数の増加、
安静時血圧の上昇、運動後の安静時血圧への回復遅延などがあり、
競技力の低下あるいは最大パワーの減少があれば
オーバートレーニング症候群と診断されます。
原因としては、過剰な肉体的あるいは精神的ストレスにより、
視床下部-下垂体系の機能不全をきたし、脳下垂体から
分泌されるホルモンの一部にアンバランスが生じてくるためと
考えられています。 

報告によると、疲労症状との関連性を強く認めるのは
起床時の心拍数といわれており、疲労症状との関連性を
強く認めるのは疲労症状の高まりと平行して
起床時の心拍数が増加するといわれています
(10拍1分以上の増加)。
この起床時心拍数の急激な増加は
"内因性心筋疲労"を反映しており、
オーバートレーニング症候群の早期発見の
有用な指標と考えられています。

 オーバートレーニング症候群の予防には、
トレーニングを含めた日常生活での変化
(早朝起床時心拍数、運動トレーニングに対する心拍数反応、体重変動、
食欲低下、疲労感、以前は楽にこなせた練習がきついなどの自覚症状)
に関して、注意深くチェックしていくことが重要です。
[PR]
by beark | 2006-02-06 12:51 | 自転車
自転車に乗れないのが悔しいので、
自転車の気になるパーツを試してみることにしました。

そう!

こないだから悩んでいたサドルです!

じゃじゃーん!
e0050449_12324063.jpg

fi'zi:k(フィジーク) アリオネ -ARIONE- 11500円でした。

その宣伝を見ると
これまでの常識を覆した全長が30cm以上もある、
ジルベット・シモーニ(Saeco)が'03ジロ・デ・イタリアを制したモデル。
●サイドカーブにスリットを入れたWingFlexは
内腿の動きを妨げずに、ペダリングのパワーを最大限に伝達します。
●12%スタンダードサドルより接触面を広げたことによりよって、
ヒルクライムなどのトルクライディング時にも理想的な  圧力の分散が出来ます。
●広いノーズは、サドルの前面部をより快適にしました。
●85mm以上のピラー取り付けポジション調整量はクラス最高です。
●カーボン強化シェルは、強くフレキシビリティーでたるみがありません。
しかも中空のチタニウムレールも採用し230gと軽量です

へへぇ~って感じのサドルですが、
実は前から気になってきたのでした。

この他にも、一万円を払うきっかけになったのは、

自転車屋さんとのやりとりで、
このサドルは、悔しいぐらいに苦情を聞かないといっていたし、
○ンカーの選手も結構使っている人がいるらしい。

というわけで、
いや~、自転車に乗るのが楽しみぃ!
[PR]
by beark | 2006-02-02 12:29 | 自転車

2/1 風邪からの復活?

むぅぅぅぅぅ

風邪から復活したかのようで
復活できていない私です。

まぁ、いいや。
というわけで、今日は、早く帰って
ゲーム三昧。

今日に限っては自転車に乗る気が起きないなぁ
(頭痛いのに自転車に乗ったら迷惑だし)

でも、気になるのは
やっぱりサドル!!

なんかいいのはないか?
新商品はないかと、自転車雑誌をくまなく見ている
一日でした。

明日は乗れるかな?
[PR]
by beark | 2006-02-01 12:52 | 自転車

1/27の練習

今日は、飲み会を早く抜けて、
とりすぎたカロリーを消費するために
自転車に乗りました。

がーって感じでこいでいるので、
多少のうるささはあるのですが、
以前使っていたリム式に比べると
音は少し小さくなっているような気がします。

というわけで、

今日の練習
ウォーミングアップ 20分
心拍トレーニング(効率的なダイエット) 1時間
総消費カロリー 580キロカロリー
そのうち脂肪燃焼効率 50%
[PR]
by beark | 2006-01-27 23:42 | 自転車

お尻がいてぇ(+_+)

今日も、自転車に40分乗りました。
といっても、ローラーでですが。

テレビを見ながら、ごーーって感じで
こいでいるのですが、
最近、ある悩みが表面化しています。

その悩みとは・・・・

おしり(前立腺部分)が痛い!

やれやれ。
いろんな自転車雑誌によると
自転車に乗るポジションが悪いから、
痛くなると書いてあったのですが、
自分では、なんともわからない・・・・・・

最近は、忙しくて
自転車屋さんに行く時間もないしと、

で、てっとりばやく、悩みを解決できそうな
サドルの交換へ向けて
考えていこうかなと決心しました。
でも、お金が・・・

今日の練習
ローラー 40分 距離 29キロ
消費カロリー 200キロぐらいかな?
[PR]
by beark | 2006-01-27 07:38 | 自転車