いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私は、内地出身なので、
たまに、実家へ帰ることがあります。
で、その時は、手ぶらで帰るわけにも行かないので
何か、お土産を持っていきます、沖縄の。

で、もう何十回とお土産を持っていっているので、
もらうほうも、あげるほうも、パイナップルとか
ちんすこうだともう飽きているわけです。

そこで、今回は、ちょっと奮発して
こういうチーズを買ってみました。

県産山羊乳チーズ「ピンザ・ブラン」
e0050449_1121173.jpg


山羊乳のチーズというか、チーズ愛好家の皆さまは、シェーブル
と呼ぶそうで、正確には、フランス語で雌山羊のことで、
またその乳から作るチーズだそうで、フレンチレストランでは、
チーズの盛り合わせには必ずと言っていいほどフランス産シェーブルが
登場するくらいポピュラーなチーズらしいです。
私は、食べた事はありませんが。

お土産なので、待っていたらでてきたのですが、
見た目は、カマンベールチーズ。
(写真をとるのは忘れました)

で、まずは全体を1口、上の硬い部分を一口、
真ん中のトロトロの部分を1口。

感想ですが、
全体的に、ブルーチーズとはちょっと違う香りがします
そして、特に周りの硬い部分はその匂いが濃厚で、
この匂いが好きな人であればたまらない香りです。
まんなかのトロトロの部分は特ににおいも少なく、
クリーミィな感じです。

私は、食べ物のブログを書いておきながら、
山羊は苦手なので、個人的にはこのチーズは、
強すぎる部分があるのですが、山羊好きの人は、

うまい!!

といって食べていたので、
人によって好みはあるかもしれませんが、
山羊好きな方はぜひお試しあれ(^o^)丿

ちなみに、このチーズの誕生には、
てだこ亭というイタリアンレストランが関わっていますので、
詳しくはそちらをご覧下さい。
そして、このチーズが売られているのも、
てだこ亭と空港だけだと思います。
気になった方は探してみて下さい。
[PR]
by beark | 2006-09-27 07:56 | ???

超 有名ですが・・・

話は、先日のせっかく本部まで行ったのに、
乗れずに帰った話の続きですが、
食欲がというよりも、
なぜか辛いものが食べたくなったので、
カレー屋さんに寄ってきました。

浜辺のカレー屋さん ふぁぶ
e0050449_12525146.jpg


カレーバイキング 714円ぐらい。

昔、といっても、10年前ですが
この店に来て海を見ながらカレーを食べた時は、
もう大感動でそれいらいずっと通っているのですが、
近年は、観光客の皆さんや外国の方も多く、
地元の人がへっているような気もします。

あと、昔はご飯を次ぐお皿は仕切りがなかったので、
写真のようにご飯で仕切りを作っていたのですが、
現在は、仕切り付きのプレートでした。

カレーは全部で6種類。
懐かしい味のカレーから激辛タイカレーまで
いろいろと楽しめます。

この日は、台風でいい波がくるみたいで、
お店の前の海には、サーファーが一杯でした。
写真の黒い点がサーファーです。
よーく見てください(笑)
e0050449_1363710.jpg

[PR]
by beark | 2006-09-22 12:49 | おくのお店

名護遠征の帰りに・・・

最近、自転車ネタが続いているので、
ここらで、ちょっと食べ物ネタを。
といっても、自転車がらみですが。

私が自転車にて名護往復する時は、
いくつかの休憩ポイントを決めているのですが、
その中に、恩納村の道の駅があります。

初めて見たときは、看板に
「おんなのえき」

って書いてあったので、恩納村役場の近くにある
「おんな売店」

と同じような衝撃を受けたのですが、
そういう看板が目印です。

で、その建物のペナントの1つにこんなお店があります。

琉冰(りゅうぴん)

お店の写真をとるを忘れてしまったのですが、
入口の右側にあるので行けばすぐに分かります。

沖縄のフルーツを使ったカキ氷やスムージー、
アイスクリームとかが売ってあります。

アイスマウンテン パイナップル 480円
e0050449_12364557.jpg


これはもはやカキ氷の領域を越えた迫力と美味しさです。
普通のカキ氷と比較すると明らかに高いですが、
地元のフルーツを使っているのと、その質が素晴らしいので
そんなに高くはないと思います。フルーツもたくさんのってるし。

この日は、名護産のマンゴーのアイスマウンテンがありましたが、
それを食べてた人は幸せそうでした。
くぅ~うらやましい。

なにより、名護往復して、疲れた身体に、
フルーツは最高の補給食です。
最近は、皆さん、右へならえで、BCAA系補給食ですが、
疲労回復には、フルーツのほうが効くような気がします。

というわけで、恩納村というか北上される時や
ちょっとした休憩に、ぜひいかがですか?
カキ氷以外にも、新鮮な果物を使ったジュースなども
あります。

あとから知ったのですが、もう一店舗あるそうです。
知っている方がいれば教えて下さい。

琉冰 (りゅうぴん) おんなの駅店
営業時間 10:00~19:00
定休日はないそうです。
住所  恩名村仲泊1656-9
[PR]
by beark | 2006-09-21 12:48 | おくのお店

夜練

こないだから天気に嫌われ、
自転車に乗れない気持ちを解消する為に、
仕事が終わってから即行で、
南部一周に行きました。

しかし、時間は皆さん、帰宅の時間で、
与那原町から、旧佐敷町までは、
車が多く、スピードを出さず、安全運転。

途中、5台ぐらい反対方向から、
ロード乗りがやってきました。
私はのんびりゆっくりまったりと走っていたのですが、
彼等は、ツールド沖縄前ということでしょうか、
猛スピードで過ぎていきます。

私はというと、旧知念から旧玉城に至る坂
が怖かったのと夕日がきれいだったので
相変わらずの時速25キロぐらいで走りました。
それにしても糸満行きの道は車がとても少なく、
快適です。

快適でした・・・。
玉城村までは。

その後は、真っ暗で、旧具志頭村から
平和祈念公園の付近は、暗い道を
1人で走る形になり、かなり危険でした。
あ、一応ライトは付けていきましたが、
真夜中の線香花火のように光がはかない(T_T)

そして、平和祈念公園を過ぎた後あたりからは、
なんというか星がきれいというか、まさに漆黒の闇。
左の路側帯に寄ろうとすると、ススキの葉っぱがあたって危険だし、
車道に出ると車が怖い。
さらに、下り坂では、1m先が見えないので、
気分は、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンの
最後みたいな感じだったので、超安全運転でした。

糸満の市街地に出たときはとてもうれしかったというか、
街の光って素晴らしいって文明に感謝し、
無事生還したという気持ちで一杯でした。

あとは、自転車屋さんに挨拶して、帰宅。
距離乗れたのは嬉しかったのですが、
いかんせん、夜は怖いし、
自転車屋さんでも言われたのですが、
1人であの道を走らないほうがいいなぁと思いました。
やはり、夜よりも朝早く起きて練習したいものです。

練習時間 二時間半
距離 53キロ

追伸
自転車屋さんのブログにも書いてありますが、
夜自転車に乗る時は、きちんとライト&テールライトは、
もちろん反射材のついたウエアの着用などは必須です。
身の安全を守るよう気をつけましょう。
自転車の場合、こちらが正しくても、
多く被害を受けるのはこちらのほうです。

ちなみに、反射材のついたウェアーは、
ホームセンターとかで1000円ぐらいで売ってあります。
[PR]
by beark | 2006-09-20 07:28 | 自転車

VS 雨2

話は日曜日のことになります。

携帯の天気予報では、明日の天気は
晴れ!やったぁと思いつつ、
目覚ましを朝早くセットしました。

これで明日は、本部を走れる!

そう思い、眠りにつきました・・・

で、当日の月曜日、さぁ、いざ名護へと思い出発です。
しかし、なんだか空は曇っている・・・

まぁ、本部は晴れているだろうと、
車を走らせます。
途中、数台のロードに乗っている人とすれ違い、
みんな乗りたいんだなぁと思い、恩納村を抜けた頃・・・

また、雨です。

でも、今日こそ、本部は晴れている!!と
天気予報も、くもりのち晴れって言っているし、
名護まで行きました、天気予報を信じて。

で、名護の公園に到着。

しかーーーし、雨(T_T)

でも、小雨だったので乗っているうちにやむはずと
思って、まず日焼け止めクリーム(一応)、そしてバームのんで、
ストレッチしてたら、

 \  丶 丶ヾ丶 \ヾ丶 丶 丶 丶\ 丶 丶 \丶 丶 \ 丶ヽ
\vヽ丶 \ 丶 \ヽ  ヽ 丶\ ヽ 丶 \ヾ 丶ヽゝヾ 、丶 、
ヽ 丶 ヽ ヾ丶ヽ  ヾヽ、丶\ 、 丶、 \.、ヾ ヽ゚ ゞ ヽ\ \ ヽ
 _/__/_ //   ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 ヽ ヾゝ ゞヾ ヽ丶
  / /     ーーーーーーーーーーーーーー  \ 、ヽ 丶ヾ\ ヽ
   /           ヽ\、ヽ 丶ヾ\ ヽ ゝ 丶丶 ヽ ヾゝ ゞヾ \
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ ヽ丶丶 \、\
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \ヽ ゝヽ丶\丶

って、スコールが・・・ _| ̄|○

前回に続き、またかよと思いましたが、
今回も、天気には逆らわないことにしました。
何組かは雨の中を走っていましたが、
私は能力的に雨の中では事故に会いそうだったので、
名誉ある撤退をすることに。

この日の練習
筋トレ 名護からの帰りの車での腹筋 45分
ローラー 2時間

追伸
帰り道、4回ぐらい、車の事故を目撃したので
いい決断だったなぁと思っています。
[PR]
by beark | 2006-09-19 13:01 | 自転車

ちょっと無理しました。

福岡から帰ってきて、
案の定、体重が・・・

そして、3日間自転車に乗れなかった
うっぷんを晴らすために、
いざ、名護へ

9月の2回目の100キロへの挑戦です。

途中、レンタカーのおねーさんたち(推定)に、
「 がんばってくださーい♪ 」って
声をかけてもらい、そりゃ~もぉ、元気百倍で
名護へ向かいました。

今思うとこの頃はよかった。

しかし、身体の異変に気付かない私は、調子に乗っていたようです。

名護まで行って、
市民ビーチにて休憩し、
快調に飛ばしていると、
左足の膝に激痛が・・・・
恩納村の谷茶付近にて膝が痛くなってしまいました。

今日は平日。
助けを呼ぼうにも、みんな仕事して助けを呼べない(T_T)

結局、やすみやすみ
膝痛と戦いながら帰ってきました。
最後の58号線から大謝名あたりがつらかった(T_T)

110キロで五時間半・・・
いつもよりも一時間も長い・・・

現在2日経っていますが、
未だに、ものすごい疲労感に包まれています。

無理はしてないつもりですが、
1人で遠出にでる時は引き際及び自己管理って大事ですね。
それと次からは応急手当セットも持っていこうと
思いました・・・

そうそう、おねーさまの声援にも気をつけなくては・・・
[PR]
by beark | 2006-09-14 18:04 | 自転車

うちゅうしょく

宇宙・・・

それは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
で検索すると、

宇宙(うちゅう)とは、広義では森羅万象(あらゆる物事)
を含む天地の全体、世界(universe)の意味と、
哲学・宗教あるいは何らかの観点から見て、
秩序をもつ完結した世界体系、
コスモス(cosmos)の意味を持つ。
また、狭義では天文学的、物理学的にみた宇宙と、
地球の大気圏外の空間 、
宇宙空間(outer space)の意味での宇宙がある

と、ものすごく広く、神秘的な意味を持ちますが、
そんな宇宙に立ち向かっている人たちは、
どんなものを食べているのでしょうか、宇宙で!

今回は、そんな疑問に真っ向からぶつかっ・・・て、
というよりかは、体験してみようと思います。

宇宙食たこ焼き
e0050449_185991.jpg


普通のスナック菓子が入っているものよりも一回り小さい
大きさです。
宇宙服っぽい銀色って言うのが、宇宙食ファンには
たまらないはずです。

ではあけてみましょう↓
e0050449_1905679.jpg


なんと、袋の割に、4つしか入っていません。
せめて、あと二つ・・・と思うのは欲張りでしょうか?
なんというか、外見は、たこ焼きですが、
重さは、カー●以上パイの▲未満という感じ。
決して詰まっている感じはしませんし、
匂いは、たこ焼きです。
見た感じ、乾燥して硬そうですが、

早速一口。
ちなみに、そのまま食べてと書いてありました。

e0050449_1942732.jpg


中はこんな感じ。
ちょっとピンぼけ気味なので、よく分からないかもしれませんが、
中央の白いのがタコです。

味は、普通のたこ焼きです。
しかし、少し乾燥気味かも。

スナック菓子のたこ焼き風味のお菓子ではなく、
きちんとタコやキャベツや紅しょうがもはいった宇宙食です!

これは、すばらしい!

本物のたこ焼きを真空パックで圧縮してつくりましたという感じです。

正直、全然期待していなかったのですが、
宇宙でこの味のたこ焼きを食べれるなんて
今の宇宙飛行はいいですね。
[PR]
by beark | 2006-09-05 18:53 | ???
昔から噂には聞いていたのですが、

恩納村に、店員のおばちゃんが人を選ぶ店があるらしい。
地元の人にしか、ミーバイ(という魚)は出さないらしい。

へ~って思って、前から行きたかったのですが、
そのお店の前を通ることはあっても、
通り過ぎというか、なんか中途半端なところに
あるので、行きそびれていた、

海鮮料理店 島に行ってきました。

行ってきましたというよりも、
自転車で本部を走れなかったので、
美味しいものを食べないと、気持ちが収まらず、
突撃ってな感じで店内へ

まだ、お客さんは少なかったのですが、
来ているお客さんは、大きな魚のバター焼きを
食べている人がほとんどです。

で、おばちゃん登場!ちょっと怖そうです。

ちなみに事前情報でアバサー汁も
常連さん以外は出さないらしいと聞いていたのですが、
しっかりメニューに載っていました。

しかし、衝撃だったのは、
魚のバター焼き、魚の煮付け、魚のマース煮は、全て

時価!

小心者の私は、きちんと値段が書いてある
島定食(小 1260円)を注文。(大は1575円)

連れは、店内に張られている古宇利島のうに有りますの
チラシを見てうに丼を注文1400円ぐらい。
さて、魚は何が出るかなとわくわくしてました。

島定食(小)
e0050449_18494331.jpg


うに丼(もずくとみそしるつき)
e0050449_18502631.jpg


定食のバター焼きの魚はミーバイではありませんでしたが、うまい!!
よくあるバター焼きは、にんにくで味をごまかしたりしている所がある
のですが、ここのはまさに、魚の味で勝負してきます。

しかし、衝撃だったのはうに丼のうにです!
普通のうには、ミョウバンで固めてあるのですが、
ここのは生!口でとろけます!!
これはうまい!たまりません!

ちなみに、私たちのあとから来た常連さんは、
ミーバイある?うにある?と聞いていたのですが、
ミーバイは売り切れで、うには私たちのが最後だったみたいです。

後日談ですが、
このお店、魚が時価なのは、
その日の上がった新鮮なものを使うからだそうで、
しかむほど高くはないそうです。
で、人を選ぶのは、ミーバイやアバサーは、
お父様がとってきたものがほとんどらしく、
その魚をきちんと最後まで食べてくれる人を
選んでいるというか、聞いているそうです。
決して、観光客には出さないのではなく、

「あんた、きちんと食べきれるねぇ~」と確認してから、
出してくれるとのこと。

気になった方は、ぜひ一度いってみてください。
決して怖い店では有りません。

海鮮料理 島
恩納村字仲泊890-2
098-965-0987
[PR]
by beark | 2006-09-05 18:42 | おくのお店

VS 雨

100キロ乗った次の日。

いよ-にテンションが高くて、
北部に行きました。
外は、雨。
しかし、本部は晴れているというかすかな
希望を信じて、いざ出発。

9月は休みがないので乗れるときになっておかないと
と思っていたのですが、恩納村を過ぎても、
雨・・・・

なんというか、スコール・・・

しかし、名護についたときは、
雨はやんでいました。
早速、車から自転車を降ろして出発!

前回は、サイクリングペースで、
休憩も多く、ゆっくりだったのですが、
今回は、ある程度本気で走りました・・・・
海洋博公園までは・・・

その後は雨が降ってしまい、あ、あと雷も。

あえなくあきらめ引き返しました。

所詮、人間、天気には勝てないものだなぁとしみじみ
思いました。

しかし、あとから聞いた話ですが、
このように北部に大雨洪水警報、雷警報が出ているときに、
走っていたつわものがいたそうで、
いや~、みんなすごいなぁと思いました。
[PR]
by beark | 2006-09-05 12:51 | 自転車

土曜日の練習のあと

さて、前回の続きですが、
ちょっと用事があって、自転車に乗れない
期間が、な、なんと5日も続くかもしれない私。
そして、周りのみんなは自転車に乗り込んでいるし、
若干、あせっていました。

というわけで、この日は、土曜の練習で
皆さまと分かれたあと、ひっそりと、
初めての南部一周にスタート!

ちなみに、ここまでの走行距離は50キロぐらい。

目標は久しぶりの100キロ越えです。

まずは空港周辺のコースをぐるっとまわって
ひとまず糸満を目指します。

途中、瀬長島の入口ぐらいに、バイパスができていて、
豊見城へ抜ける道があって、どっちに行こうか
迷いましたが旧道っていうか、昔からの道をチョイス。

道中 すでに南部一周して帰ってきたと思われる方や
すごい勢いで走る方方を見かけましたが、
サイクリングペースでまったりと走りました。

フンシってなんでしょう?風水って言う方が多かったけれど。
知ってる方がいれば教えて下さい。↓
e0050449_1246847.jpg


どこかいい感じのシーサー
e0050449_12463840.jpg


てな感じでまったりと、
南部病院坂でチェーンが外れたり、
糸満静明病院の坂で熱中症になりかけ、
助けを呼んだりしましたが、
最後は根性で無事、100キロ達成して
家に帰りました。

ふぅ~、今日は濃厚な自転車ディでした。
[PR]
by beark | 2006-09-05 08:27 | 自転車