いろんな意味で「奥」にある沖縄、時々自転車の風景をつづっております。こそこそ更新してます。


by beark
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ランセッションの次の日

朝起きたら、足のつけ根と足の後ろが
全体的に痛い・・・・・・・・・・・

ちはる先生はうまく筋肉を使えていたら
足の後ろ側が痛くなるといっていたので
まぁいいかと思っていたのですが
日常生活に影響が・・・・・・・・・

しかし、動かない安静が一番だめという話を聞いたので
リハビリがてら近くのプールへ

冬ということもあるのでしょうが
あんまり人がいなくてゆっくりと水に浮くことができました。

これで、筋肉痛がおさまればいいのですが。
[PR]
by beark | 2008-01-21 12:58 | トライアスロン

ランセッション 2回目

2回目の テーマ 動き作り&ベースラン

ということでしたが、行く前はベースランって何?
ってなレベルでした。

で、

内容は
今回もランのときに使う場所をきちんと意識して
しっかり使えるようにしようという動き作りの練習をはじめにやって
ベース走75分ということ。

ん?

75分って?聞き間違いかと思いましたが
間違いではなくうーむ、最後まで立っていられるかどうか微妙な感じだなぁ

練習前の様子
e0050449_0543585.jpg


具体的な練習内容は、

動き作り編
きちんと拇指球を意識するために重心を移動させる練習
拇指球で着地したり膝をつま先のほうにまっすぐ曲げる練習
拇指球に重心を掛けて足を上げる
足の付け根のストレッチ
お尻の筋肉を意識する練習
肩甲骨を動かしてきちんと呼吸するための主に上半身の練習
そして足をそろえて上半身をツイストして骨盤の使い方を意識する練習
腹筋を鍛える練習×二種類

ポイント
ランの着地のときに体を支えるのは腹筋なので
スイムと同じようにランでも腹筋は大事
走るときは足の後ろの筋肉やお尻の筋肉を使えるように
意識しましょう。
着地して地面を足でけった後は力を抜きましょう

ベース走編
ゴーヤーの寛次選手(私から見て殺人的スピードチーム)
ちはる先生の二班に分かれて
奥武山運動公園内の周囲1kmを75分ランニング

寛次選手チームが一周5分ペースで
ちはる先生チームが一周7分ペースでスタート。
(一周ごとにスピードアップ)
私はもちろんちはる先生の方でスタート

e0050449_056574.jpg


ポイント
長距離走るときの重要なポイントは自分のペースを知っているかにある
10キロぐらいだと気持ちよく走ってラストにペースをあげるということも
できるが、長くなると後半ばててしまうのできちんとペースを把握しましょう
手の振りについて 手を後ろに引くときは骨盤は前
手はただ振るのではなく肩甲骨を意識して呼吸筋を広げるようにしましょう。
着地は体の下。足全体か前の部分を意識しましょう。
かかとで着地するとスピードを落とすし膝を痛めます。
つま先の方向と膝の方向が違うと膝にねじれが生じて
痛みの原因となる。
特にがに股の私のような人は腸脛靭帯炎に注意!
膝の関節が問題というよりも大腿の側面の筋肉が硬いと起こりやすい。
走るときはちょっと下を向いたほうが姿勢が崩れない
前を向くと重心が後ろになってしまい走りづらい

動き作りでやったことを意識しつつもあんまり意識しないで
走ってみようということで走ったのですが
動き作りでいろいろストレッチをやったせいか
じぶんで走る時よりも体が軽く感じて
初めの5周目ぐらいまではついていけました。
なんかツイストの動きで手を振って走ると勝手に
足がついてくる感じが面白くてあとは、ひたすら
ちはる先生の足を見ながら走ったのですが
気づけばあんまり痛みもなく1時間走ることができ、
なんというか感激でした。
これまでは5分で撃沈のランだったのに2回教えてもらっただけで
こんなに改善するとは・・・
ちはる先生に感謝、感謝です。

今後も今日習ったことを続けていってレベルアップを図りたいです。
それにしても明日の筋肉痛が心配だなぁ

追伸
私のつたない記憶を思い起こして書いていますので
間違いなどもあると思いますし、間違っていても責任は取りません。
質問をされても私は答えられませんので
気になった方はこちらのほうを見て直接聞いてみてください。
[PR]
by beark | 2008-01-20 01:05 | トライアスロン

チャレンジ 500キロ?

え~、案の定 チャレンジ1000キロのほうは
見事失敗と言うことで、やれやれですが、
途中で、距離を半分にして見事達成!!

それにしても500キロでもかなりきつかった。
これで、3000キロとか2000キロとか乗る人は
凄すぎる・・・・

で、チャレンジ1000キロをあきらめてからは
こないだのランセッションで教えてもらった
走り方をまずはウォーキングから練習してます。

拇指球で着地して、ツイストを踊るように腕の振りと
腰をあわせて歩いているとなんかだんだんスピードが
あがってきて、ちょっと歩いて、ちょっと走ると言う
そんな練習をしているのですが、
今のところそんなに痛みはありません。
しかし、がんばって30分ぐらいしか走れないので
(痛みではなく息が上がって走れなくなる)
このまま1時間ぐらいはゆっくりでもいいから
走れるようになりたいものです。

今週の土曜の練習についていけるかなぁ?
[PR]
by beark | 2008-01-15 22:32 | トライアスロン
今年に入って初更新です。
みなさま、あけましておめでとうございます。

さて、今年の私の目標はきちんと
走れるようになること。

去年はランで、走れないし、膝は痛くなるしと
散々だったのできちんと教えてもらおうと

千葉先生プレゼンツの
2008シーズンに向けてランニングセッションに行ってきました。

一回目の テーマ  楽に走るコツを教えます  ランホームチェック

ということで、まさに私向きと言う感じでしたが
いきなり走りこんだりして始まって5分で撃沈とかしたら
どうしようと結構どきどきしながらの参加でした。
いつもなら自転車で会場まで行くのですが、
今日は、練習後の膝痛の恐怖で近くまで送ってもらい
万全?な感じで参加しました。

内容は
今回はランのときに使う場所をきちんと意識して
しっかり使えるようにしようという練習でした。
具体的には、

ランで大事なことはきちんと拇指球で蹴ることということで
きちんと拇指球を意識するために重心を移動させて
拇指球を感じて、きちんと拇指球で着地したり
膝をつま先のほうにまっすぐ曲げる
拇指球に重心を掛けて足を上げる
お尻の筋肉の使い方という下半身についての練習

走るときの意識する部分、例えば頭、みぞおち、へその下
どの部分を意識して走ったほうが体は安定するのか?
という実験をやってみたり(正解はへその下)
肩甲骨を動かしてきちんと呼吸するための主に上半身の練習

そして足をそろえて上半身をツイストして骨盤の使い方を
意識する練習や腹筋を鍛える練習で、上半身と下半身を
つなげる練習をおこない、最後に30分ぐらい走って
今日習ったことを実践して終了というとても有意義な
練習会でした。

ゆっくりといいつつもかなり速い皆さん↓
e0050449_21235385.jpg


私は膝を外に開く癖があってそれで膝を痛めているのですが
今日は30分はしっても、それほど足は痛くならず、
なかなかいい感じでした。(いつもは5分で激痛が・・・・)
しかし、痛みはなくても腿の側面がこわばっていて
そこのコリから膝に痛みがくるということだったので
まだまだきちんと体を使えていないなぁと思いました。
普段歩くときから拇指球と骨盤を意識して頑張りたいです。

で、練習後はちはる先生を囲んで質問タイム
e0050449_2132684.jpg


皆さん、サングラスの事とか私ではよくわからない高度な悩みとか
相談していました。それにしてもどんな質問にも
納得の話をするちはる先生は凄い。
私も膝の痛みについて相談してきました。
で、アフターケアが大事と言うことで
膝をアイシングして、さらに腿をマッサージしました。
これで、明日筋肉痛が出ないといいけどなぁ~
[PR]
by beark | 2008-01-06 21:43 | トライアスロン